一目ぼれのニットを試着してみたらより胸が小さく見えてがっかり。

学生時代にお気に入りの一目ぼれのニットを帰り道のお店で見つけて何度も何度もお店をのぞいてはチェックをしていたことがあります。

当時ではちょっと大人な雰囲気のお店だったために学生の私にはお値段的に高そうだったので入店をするのをためらってしまっていたのです。

4回ほどそのお店の前を通りがかりやっぱりまだ気になっていたので思い切ってお店に入ってみたら試着をすすめてもらったのでウキウキ気分で早速試着をさせてもらったのです!

すると鏡に映った自分の姿はぴったりフィットするニットだったために相当な胸元のさみしさが強調されていていたのでした。

もともと小さめで悩んでいた胸がこれでもかというくらいに強調するかのようなデザインニットになっていて実物よりもより貧乳に見えてこれはだめだ~と心の中で即つぶやいてしまったのでした。

そして、肝心のお値段も一応チェックしてみるとなんと1万8000円という大人価格でもありやっぱり2度ひいてしまったのでありました。

それ以来ぴたっとフィットした体のラインがきれいに見えるニットに手を出すのが本当に怖くってためらってしまう自分がいたりするのです。

ふんわりトップスや胸元が目立たないデザイントップスを積極的に選ぶ自分が今でもいるのです。

やっぱり小さい胸はどうしても小さいのでできるだけボリューム感が出てみえる服探しをしてコンプレックスを消し去りたいな~と思うのです。せっかく大好きな服を着ても鏡に映る自分自身にショックを受けてしまうなんて最悪だと思うのでやはりテンションがアップする服を試着してしっかり見つけていこうと気合が入るのです。

好きな服と似合う服は違うとはよく言う言葉ですが納得してしまったのでした。